3年で目標を手に入れるための、個別俳優計画カリキュラム
1人1人と徹底的に向き合います!


News


2019/05/31

モデルプレスで、佐々木ありさのNHK大河ドラマ『いだてん』出演の決定を掲載していただきました。記事コチラ


2019/05/31

ナビコンで、佐々木ありさのNHK大河ドラマ『いだてん』出演の決定を掲載していただきました。記事コチラ 


2019/05/31

まんたんWEBで、佐々木ありさのNHK大河ドラマ『いだてん』出演の決定を掲載していただきました。記事コチラ


2019/05/31

クリエイターズ・フィールド所属の佐々木ありさがNHK大河ドラマ『いだてん』に小島一枝役で出演が決定しました。 NHK大河ドラマ「いだてん」公式サイト


2019/01/31

anemoで、A.R.C.Project第二弾作品「常神」掲載していただきました。記事コチラ


2019/03/31

CINEMATOPICSで、A.R.C. Project 第二弾「常神」掲載していただきました。記事コチラ


2019/01/29

FBC福井放送「おじゃまっテレ」で、「常神」ロケの模様が放送されました。記事コチラ


キャスティング実績


映画「きばいやんせ!私」キャスティング協力

キャスティング協力した、映画「きばいやんせ!」が、2019年3月9日公開!

クリエイターズフィールド制作 映画版「スリーアウト」

舞台版で、数多くのアイドルが出演し、好評を得た「スリーアウト」三部作
「プレイボール篇」「ホームラン篇」「サヨナラ篇」が上映され幕を下ろした。
その作品が、映画化致します!

 

桐生桜来・木戸楓 朗読劇「Greif」出演!

A.R.C.Project 第一弾作品「カラフル」主演の木戸楓と、桐生桜来が、朗読劇「Greif」にキャスティングされました!

        

笹川ささ・吉丸雅大 映画「みとりし」出演

榎本孝明、村上穂乃主演 命の最後に寄り添う「看取り士」の姿を描くヒューマンドラマ監督は「ママ、ごはんまだ?」の白羽弥仁監督
笹川ささは、看護師・藤本役 吉丸雅大は、警察官役で出演!

PICKUP


A.R.C. Project 第二弾「常神」

俳優育成プロジェクト ショートフィルム第2弾 『常神』(仮題)福井県若狭町にてクランクイン!2020年劇場公開予定

アイエス・フィールドが手掛ける俳優育成プロジェクト。「自分の夢は自分で切り開く!」をテーマに、2018年10月に製作したショートフイルム第1弾『カラフル』(諸江亮監督作品)に続くショートフィルム第2弾『常神』がこの度、福井県若狭町でクランクインを迎えた。若狭町の常神半島を舞台に、そこに伝わる若狭彦・若狭姫伝説を基に心温まるストーリ―が展開していく
 

 
出演はオーディションで選ばれた未来のスターを目指す若手俳優たち。監督は映画『昼顔』西谷弘監督作品や『ナミヤ雑貨店の奇蹟』廣木隆一監督、『銀魂』福田雄一監督などの助監督として活躍、本作が監督デビュー作となる27歳の女性監督高島一希がメガホンを取る。  
このプロジェクトは本作を含め、福井県若狭エリアで3本の短編映画製作を行い、最終的にはオムニバス形式の1本の長編映画にまとめ、国内外の映画祭へ出品後、2020年劇場公開を予定している。

 
ストーリー

常神で民宿を経営しながら漁師をしている小吉。ここ常神では定置網漁が盛んで、たくさんの魚が獲れ、栄えていた。だがここ最近、漁の獲れが悪く、お客さんも少しずつ減ってきているのが現状だった。そんな時、小吉の前に突如現れた姉弟。何を聞いても話さない姉弟。親も見当たらず困った小吉は、町の消防団、柴田の元へ子供を預けに行くが、なぜか小吉が姉弟を預かることに・・・。そして、その頃、町では少しずつ変化が起きて来ていた。
姉弟がヘンテコなダンスを踊る度に不思議な奇跡があちらこちらで起き始める。怪我が治ったり、探し物が見つかったり、大漁だったり・・・。この姉弟はいったい何者なのか!?
そして、町の人々は姉弟を神と崇め始め、小吉と姉弟が思わぬ事態に巻き込まれていく・・・!?
 

監督:高島一希(たかしまかずき)
1991年生まれ、大阪出身。
ビジュアルアーツ専門学校大阪、放送映画学科に入学。19歳で上京し、バラエティのADを行いながら専門学校を卒業。日本テレビ『ミューズの鏡』でスタッフとして福田雄一監督のドラマ・映画の現場に参加する。本来やりたかった映画・ドラマ制作を行うため会社を辞め、21歳でフリーランスの助監督になる。その後は、ドラマや映画で西谷弘監督『昼顔』や廣木隆一監督『ナミヤ雑貨店の奇蹟』や福田雄一監督『銀魂』などの現場で助監督を務める。 本作が劇場映画監督デビュー作となる。

 
”掲載記事
2019年1月31日 anemo

2019年1月31日 CINEMATOPICS"


A.R.C.Project 第一弾「カラフル」

アイエス・フィールドが手掛ける俳優育成プロジェクト「A.R.C.Project」第一弾作品「カラフル」の撮影が終了!

数々の映画を製作してきたアイエス・フィールドが、俳優育成・映像制作の新たなプロジェクト「Actors.Raise.Create.Project」通称「A.R.C.Project (アーク・プロジェクト)」を立ち上げ、俳優・女優・タレントの発掘に乗り出した。テーマは「自分の夢は自分で切り開く!」自分の価値は自分で上げる。役者としての価値。商品としての価値。それには自分はどんなことが出来て、どんな風に見られているのか。自身のキャラクターを知り、強みにしていく。 
年間で4本の作品制作を行うというこの俳優育成・映像制作プロジェクトの第一弾作品の撮影が先日終了し、第二弾の撮影が2019年1月に決定した。撮影前には、参加者全員が参加のオーディションを開催。参加者自身が審査員となり、キャスティングに関わることが出来るシステムを導入。役に対しての責任を持つ意味を学ぶことが出来る仕組みとなっている。

 

 
第一弾作品のタイトルは「カラフル」。自身が人を愛することが出来ないことに悩む一人の女子高校生が、自身が“無性愛(アセクシャル)”であることを知り、自身の持つマイノリティを、受け入れるまでを描いた作品。

 
主演は、プロジェクト内オーディションで選ばれた現役高校生の木戸楓。「レッスンではない場所で、役と向き合うことの大変さ、喜びを感じることが出来た2日間だった。」と語った木戸。新たな女優の誕生を予感させる作品となる本作にご期待頂きたい。なお同作品は、10月中旬には完成し、参加者へ披露され、その後映画祭などの出品も予定している。合わせてウェブ配信や、劇場公開などの展開も行われる予定だ。
 

監督:諸江亮(もろえりょう)
1973年生まれ。
主な作品
【映画監督作品】
2019年『スリーアウト!-プレイボール篇-』 
2019年『シラユキサマ』
2014年『コトリコ』 
2009年『アニと僕の夫婦喧嘩』
2005年『死づえ -噂霊-』
 【舞台演出】
2019年『カーテンコール』
2018年『スリーアウト! 〜プレイボール篇〜』
 【MV作品】
2017年 岸明日香『雪のVIRGIN ROAD』
2014年 どぶろっく『やってはいけない!』

 
"掲載記事
2018年10月3日 anemo
2018年10月3日 CINEMATOPICS"